労働 災害 原因 要素 の 分析

労働 災害 原因 要素 の 分析

>

労働災害統計. 労働災害発生速報; 労働災害統計; 労働災害原因要素の分析; 労働災害動向調査 各表中の事業の種類(業種)は、日本標準産業分類に準じています。 ただし、一部の表で採用している独自の分類については、各表の注釈等を参照してください。

労働災害分析データ. 2020年8月11日、令和元(平成31)年分のデータを追加し、更新しました。 本資料は、労働者死傷病報告をもとに、各業界における労働災害の発生状況(平成26年~令和元年)を、事業場規模別、年齢別、事故の型別、起因物別に分析し整理したものです。

138 Zeilen

 · 労働災害原因要素の分析; 平成25年 製造業 ; 不安全な行動の内訳別死傷者数; 第3表 不安 …

労働災害統計. 労働災害発生速報; 労働災害統計; 労働災害原因要素の分析; 労働災害動向調査 各表中の事業の種類(業種)は、日本標準産業分類に準じています。 ただし、一部の表で採用している独自の分類については、各表の注釈等を参照してください。

平成元年に厚生労働省において実施した労働災 災害原因要素分析の調査によれば、不安全な状態 があって災害が発生したものは約85%、不安全な 行動によって発生したものは約90%、この両方が 組み合わされた災害は75%を超えるという結果 がでています。

労働災害を減少させるために国や事業者、労働者等が重点的に取り組む事 項を定めた中期計画である「第13次労働災害防止計画」(以下「13次防」と いう)(平成30年度~令和4年度)では、死亡者数を平成29年と比較して、

平成30年労働災害発生状況の分析 1 概況 平成30年の労働災害による死亡者数(以下「死亡者数」という)は909人 (前年比69人(7.1%)減)、休業4日以上の死傷者数(以下「死傷者数」と いう)は127,329人(同6,869人(5.7%)増)となった。

06.09.2018

 · 労働災害の再発を防止するためには、人的・物的要因の把握にとどまらず、その背景にある管理的要因における本質的な原因の究明を行い、それに基づく本質的な対策を実施する必要があります。今回は、実際の災害発生事例からわかりやすく方法をご紹介します。

① 従来の労働災害防止対策は、発生した労働災害の原因を調査 し、類似災害の再発防止を確立し、各職場に徹底していくという 手法が基本でしたが、災害が発生していない職場であっても作業 の潜在的な危険源(危険性や有害性 ハザード)は存在してお ...

労働 災害 原因 要素 の 分析

労働 災害 原因 要素 の 分析

労働 災害 原因 要素 の 分析